2006年08月24日

「イヤイヤ」のとき

前回の続きですが「イヤイヤ」をするようになりました。
例えば・・・我が家の猫のご飯・お水をひっくり返してくれるのですが、
「めっ!だめっ!」と怒った顔で言うと・・・

目をつぶって首をふりふり歩き去っていきます。
やろうとしている前に「だめっ!」と言うと・・泣きます。
すぐ、忘れるので困りはしないんですけど・・。

もしかして息子は「お調子者」の性格のようです。
危ないことなどは真剣に言い聞かせているのですが、本人は
笑ってごまかしています。う〜ん。

まぁ、まだ何となくしか分かっていないのでしょうけど。
でもやりたい事・やりたくない事が表現できるようになった
のでおもしろいですが・大変ですね☆

夕方のお散歩はなかなか帰りたがりません。
手を引いて行こうとしても振りほどいて自分の世界。
マンホールなどが気になるようで足で踏みつけて楽しんでます。

公園で遊んでいる小学生などを見てるのが楽しいようです。
歓喜の声を上げながら見つめています。

どこに面白いスイッチがあるのでしょうね?

posted by けろたん at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
もう、すっかり自分の考えが出てきているようですね!ママさんに大きな声で怒られたりすると、泣けてきちゃうけど、事細かに説明されても何も感じなかったりして。。。それよりも楽しいことを探してるのかな?(笑) そうだね!息子ちゃんなりに心のスイッチが働くんだよね!!
Posted by eimeis at 2006年08月26日 22:23
eimeisさん
ほんとに面白いくらいに子供らしくなってきました。「あ〜赤ちゃんじゃなくて子供になったなぁ・・・」と思うこの頃。
息子のスイッチを探すのが楽しいです♪
Posted by けろたん at 2006年08月29日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。